忍者ブログ
ここは株式会社トミーウォーカー運営のPBW『シルバーレイン』及び『エンドブレイカー!』、更に株式会社クラウドゲート運営のWTRPG『舵天照』のキャラクターブログです/ ブログ内のイラストの使用権は管理人に/ 著作権は登録絵師様方に/ 全ての権利はトミーウォーカー(株)及びクラウドゲームズ(株)が所有します
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よう、姉妹

「……あ、うん。貴女か」

アタシだよ。学園はどうだい。

「楽しいわよ? 皆、心の影を伸ばすように、強く輝いて楽しんでるわ」

ちっぽけな影でそこに混ざろうっていうのは、中々大変だねぇ。

「だって、あの人が……」

自分の弱さを他人に頼んで、発する言葉に意味はなし。そのへんは分かってるのがまた、タチ悪いよねーキミ。

「……」

いかん、お前さんへこういう言い方は、詰まらなかったな。
言い返すことも、前へ進むことも、一人では出来ない。でもま、そんな人は多いさ。気に病む必要はないよ。

「……私は、」

黙って聞けよ、己の歌を知らぬ者。
お前さんの道は、全て、お前さん以外の要素で決まる。お前さんが決めることなんて、何一つ無い。
だって、お前さんはあの時、決めちまったんだからな。それが最初で、最後だ。もう引き返せないんだよ。

「それでも、いいの」

そうさ、その想いさえ抱き続けていれば、キミの上に星は瞬く。影はいつでも君のそばにあるだろう。

さ、時間だ。
お前さんの闇が、光に導かれんことを。
じゃあな、あばよ、愛しい姉妹。
PR
よう、兄弟

「僕の出番は無いんじゃありませんでしたかな」

無いし、ある。
お前さんは、アタシ以上にアタシらしいしね。

「左様で……まぁ、ゆるりゆるりとやっていきますよ」

そうしてくれい。何れ、アタシとお前さんの道が交わることもあるだろう。

「そうなれば此処もさびしいものになりますなぁ。我らが存在は、まさに指先の一存にて決せられまする故に、僕にはどうしようも御座いません」

そうなったらなったらさ。そうしていた、という記憶は残る。そのために此処があるんだから。

「そうであるが故に、存分と過ごしてみましょうか」

やりたいときがやりどき。そんな気持ちで勧めてみれば、道は勝手にできる。
ま、頑張れ。お前さんに言う事は、そんなにないんだよね。

「それもなんだかつまらない事ですが、イヤハヤ」

時間にしよう。
学園に歓迎されたまえ。
じゃあな、あばよ、いとしい兄弟。


 特に何でもないんだけどね。

仁「餃子ちょううめぇ」

キ「あの、俺のアクエリオ帰還とか天誓になった経緯とか」

美「修学旅行はなんか一緒に行く相手居ないとダメですね」

キ「あの俺の」

まぁダラダラ喋るのも大事かなーと

キ「あの」

仁「餃子と素麺はほんと最高の組み合わせだな……」

キ「あn」

美「そうそう誕生日だったんですけど焼きうどん貰っちゃいましたよ。舞い上がってますねー私」

キ「あ」

うぜぇなこの黄色いの……

キ「おい! おま! おい!?」

はいはい、まぁ君のアレでソレはそのうち書いてやるから大人しくしてろ な?

キ「もう時期逃しまくりなんですけお……けお……」

時期どおりにやってたことがこのブログにあったためしがあろうか、いや無い。
今回はねーいろいろ裏設定をねー語っていこうかと思うんだー 誰も興味が無い事なんて知ってるけどあとあと自分で見返しておく用。

美「ふーん……」

仁「興味なさそうだよね姉ちゃん。こういう反応マジ一番つらい」

っていうか対話形式ってクソミソにイタタタタなんだけどあえてそれをやってるアタシの気持ちにもなれよ。
えーっとね、まずこのブログの名前から

キ「前々から思ってたんだけど何か意味あんのかこの名前」

昔さあラグナロクオンラインのSS書いてるときにさぁ

仁「おい行き成り黒歴史公開かよ予想だにしてねぇ!止めろよ!」

あ、そう? あんまり興味ない? 実はこの設定ってもともとアタシとそこの妹ぐらいしか関わってないから男連中蚊帳の外なんだけど

美「えっ初めて聞きました」

ああうん君の前世ね

キ「あ、そこからなんだこの意味わかんない兄弟姉妹設定……」

うんまぁ色々あってメタ視点からキャラを観測するための局、っつう設定なんだよ。アタシは代理人

仁「すっげぇどうでもいい話を聞いたな……」

キ「っていうかなんでそんな面倒くさい設定なんだ……」

雰囲気でるかなって……

美「バラしたら意味無いじゃないですか……もういいですから次」

あ、はい……えーと妹のフムンなんだけど君じつはドブイカにもDTSにも居るんだよね

キ「なんかよりどうでもいい話が出てきたな……」

仁「アレかな……俺と兄ちゃんがスターシステムどうこうって言う……」

そうそうそれそれ 君らはまぁだいぶ乖離してるけど妹ちゃんはなんかもうほとんど一緒 アタシの趣味でパイオツカイデーかつ年増になってるけどっていうかもともとがそっちで妹がイレギュラーなんだけど

美「ああだから私高校になってから急に乳が増えたんですか」

キ「聞きたくなかった」

仁「俺も」

黄色いのはともかく赤チビはそんなこと言ってられんぞ 君の下僕相当なんだから

仁「なにそれ」

キ「聞きたくなかった」

DTSだとシノビだから誰かご主人欲しいなーって思ったんだけど人にやってもらうのもアレだったから君が一日10円で雇ってる事になってるよ 飲食費その他もろもろの経費は君が出してる

仁「なにそれ」

美「さすが私」

キ「聞きたく」

ドブの方の妹はアタシも何がどうなってああなったのかは分からないが元気にヒモやってるよ

キ「聞」

仁「俺のチートスどこ?」

美「待ってくださいなんかそれだとむしろ私がイレギュラーなんじゃ」

君はほらPBWの初キャラだったからそんなことしてる余裕ないっていうか動くので必死だったっていうかそもそも活動率低いだろ
ちなみにお前ら全員TRPGのキャラで使ったから
妹はAlffでウィザード 黄色いのはそのまんまドブイカ 赤チビはノビガ

仁「おい俺だけニンジャじゃねーか!」

鞍馬だから良いかなって……ぱっと思いつかなかったし……

キ「っていうか能力者はそのまんま銀雨TRPGで使えよ」

だーかーらー 妹のアーキタイプは昔っから居たんだよ まぁ東方のオアッチュリーで完全に固まったっていうのは否定しないけど黒髪ロング三白眼無表情キャラは居たの わかる?

キ「そうか、何言ってんだおまえ」

うむ、だから銀雨TRPGにも妹はちゃんと居る ロケスマぶっぱしたりスパナを杖って言い張ったりしてるけど

美「私からシャッテンドラッツェ(長杖)を奪うとかアイディンティティの崩壊もいいところじゃないですか」

親戚の子から貰った設定をよりどころにするなよ!

仁「アンタが言うなよ」

ちなみに男連中はねー似たようなキャラならいろんなシステムに居るぞー。何でって君らすっげぇやりやすいから
っていうか面倒くさいから今だけそのデータきみらに投げるわ(電波を送る

キ「うわあああなんかきたあああ すっげー俺ってオーヴァードだったりクエスターだったり冒険者だったりしてたんだ」

仁「俺ってナイトウィザードだったり能力者だったりしてたんだ……」

美「私……これ私じゃないですか……」

なおアタシは冒険者で能力者で冒険者でオーヴァードで悪魔憑きで神聖騎士団で奈落でクエスターでハンターで御斎の忍者でレイブンクイーンのクレリックで亜侠でEM乗りでカオスフレアで

三人「「「多くね!?」」」

アタシが元祖だ 当たり前だろ

美「……なんかTRPG話に以降してますけど、ほかに何か?」

マギカロギアとDnDとアリアンロッドすっげぇしてぇ……

キ「お前のやりたい事は聞いてないよ!」

とりとめなく喋ってるからなぁしょうがないしょうがない
ちなみにアタシのフェイバリットシステムはアリアンロッドね

仁「えーっと……置いといて。けっこう、俺みたいなのは後発なんだね」

うん。オンセをけっこうこなしてから生まれたのが男二人で、赤チビみたいなアーキタイプはその中でも後発組。アタシってあんま男しないし

キ「あー……そのへんもPBWに関わってきてるのか?」

そうねー妹でさー女の子よりも男のほうが動かしやすくね?ってなったからー でも男キャラの弊害にも気づいた

仁「って言うと」

イラスト頼む気にならない

キ「なんで。アンタ俺のバトピンとかけっこう投げてただろ。全部堕ちたけど」

おっぱい欲しい……

仁「欲望に忠実すぎる……」

美「いやじゃあなんで私は最初ベリーハードだったんですか」

恥ずかしかった……

キ「よえぇ……」

だから後発の妹アーキはそろっておっぱいだよ 分かれよ っていうかァ 男どもがァ もっとムキムキマッチョメンだったらァ アタシだってイラスト頼むんだァ

キ「ボクサー体系です」

仁「ショタです」

美「自分で作ったキャラなのになんで文句言ってるんですか。バカなんですか?」

あからさますぎるのはサスガにどうかと思って……あとボクサー体系とショタ大好きだし……
なんていうかねー男どもはイラストよりも文章コンテツで遊ぶほうが好き? みたいな?

キ「両方楽しんでこそのPBWだろ頑張れよ」

美「星も降ってきませんしね」

仁「俺なんかぼんやりしてる間に三ヶ月すぎちゃったよ。イベントなら無料だったのに、DTS」

まぁまぁそう言うなよ我が愛しき妹と弟達よ アタシだってぼんやりしてるときもある

美「年がら年中じゃないですか」

キ「って言うかほんと俺の天に誓っちゃった経緯とかお願いしますよ……考えてるんだから出してくださいよ……」

あーうん……っていうかそれで思い出した 赤チビなんだけどさ

仁「俺? なに、またろくでもない設定が生えるの」

お前さあタイムトラベラーだから

三人「「「……」」」

なんか言えよ……けっこうデカいネタバレなんだぞ……

仁「いや……うん……」

キ「もういいから言えよ……聞いてやるからさ……」

おまえさぁ、14歳じゃん 武天の生まれって言うのはまあ良いんだよ そのあと冥越がどうのこうの言ってるじゃん

美「説明、三行」

仁「冥越が

アヤカシに

滅ぼされた」

年表みたらアヤカシに滅ぼされたのって40年ぐらい前じゃん 年代があってねーんだよ

キ「いや設定作る前に気づけよ」

故郷を二度滅ぼされたってカッコイイ!って突き進んじゃって……あとで見返して頭抱えたわ
まぁそれで冥越にいたときに時間を操るアヤカシに次元のハザマに放逐されて現代にやってきましたとそういう感じで

美「……それ審査通るんですか?」

此処でしか言ってないからセーフ!

仁「後付も甚だしすぎる」

キ「まぁこんなブログ見てくれる人なんか少ないからいいか……」

美「twitterからしかこれませんからね今」

あとバツ2だったりするよ! 武天で一回、冥越で一回

キ「聞かなかった事にして次いこう」

美「えーと次の案件は……エリシュオン?」

仁「あークラウドゲートの新作か」

三女を投入しようかと思ってる

三人「「「増やすの!?」」」

だから もともと 居た

美「……あーそうか、ラグナロクオンラインって3キャラ作れたんですものね」

キ「いま5キャラ作れるらしいぞ」

仁「時代は遠くになりにけり」

いやー実際迷ってるんだよね……なんかめっちゃロールに体力使いそうだし……

キ「どんなやつなの」

アタシにケンイシカワ要素を足して掛けたような

美「うざい」

仁「絡みづらい」

キ「地獄に落ちる」

微妙にスパロボAのドラグナーチームみたいな反応するの止めろよ。もう一人男キャラを投入するかっていうのも考えたんだけど

キ「一応聞いてやるか……」

格闘眼帯ショタ、超クール

仁「またショタかよ! ショタほんと好きだな! っていうかなんかそれ ショタ要素潰してね!?」

美「貴方が言うと説得力ない……」

キ「っていうかロールできるんすか」

そこはおめぇ、アタシの腕の見せどころよ……まぁ他にも幾つか選択肢はあるがぁー とりま女キャラかなぁって
あとアタシはショタが好きっていうか

キ「それ以上は止めろ!」

美「割ともう禁止ライン踏み越えてる気がしますけど」

仁「それでも言っちゃいけない事はある……!」

うんまぁそんな感じ。とーりーあーえーずー、赤チビとDTSの妹に全身が欲しいなーとか

美「あーキャラ増えるの面倒なんでその辺考えてくださいね」

まぁこのブログに出てくるかどーかはアタシの一存なんだけどね……出てきてないヤツら集めたら50人近くになるし

キ「多くね……」

顔有りだけでも両手でギリギリ足りるぐらいだしな。動いてないヤツも居るから。大丈夫。

美「私の偽妹とか、貴女のアバターとかですか」

そういうのあるからスターシステム採用してるんだけどねうnうn 
あさて、そろそろお時間となってまいりました 最後に何か一言どうぞ

キ「頼むから俺の記事はやく書いてくれ」

仁「腹減った」

美「誕生日プレゼントありがとうシンディさん」

はいはい、そんなこんなで。

君に死と隣り合わせの青春があらんことを。
そんでもって、終りを砕きて幸を得よ。
もひとつオマケで、お前の大開拓時代を始めるがいい。
バァイ、愛しい兄妹ども
キ「はい、というわけでエルフヘイム残留! 残留のキリクさんです! わーわー」

美「はいお疲れ様です。キリクさんのこれまでの活動に盛大な拍手を」

キ「えっ何そのこのまま凍結みたいな流れ」

美「えっ」

キ「えっ」

うんまぁなんだ、君は暫くお休みって事で

キ「おいおいおいマジですか。どうするんですかこのブログ、男の子俺だけなのに」

美「っていうかURL隠したり出したりするの辞めましょうよ……狼少年ですよこれ……」

いや……君らふたりとも半休って形でさ……じゃあブログのURL貼っつけとくのもなんか格好わるいかなって……

美「いや貴女のノリとかほんとどうでも良いので……それで、何ですか? またこのメンツってことは何かやるんでしょうけど」

キ「っていうか俺の残留に関しての記事無しかよ。どんだけ俺なおざりなんだよ。泣くぞ」

仁「まぁまぁ兄ちゃんも姉ちゃんもそうかっかしなさんなよ。ボタモチ食う?」





美&キ「「誰だお前ー!?」」

ご紹介しましょう……本日よりスタメンに加わりました……

仁「天儀から来た駆魔・仁兵衛だよ。よろっくねー」

というわけでテラネッツあらためクラウドゲームズより運営されておりますWTPRG舵天照、通称DTSに手だしたから。ふたりとも仲良くするようにネ。

キ「すいません別会社は版権表記がクソ長くなるから辞めておいたほうが……」

美「ボタモチちょう美味しいですね」

キ「もう慣れてらっしゃるー!?」

仁「にゃはは。ああでも兄ちゃんの言ってることも最もじゃねーかな。三キャラとか回せるの?」

だからそこの二人を半休にしたんだよ

キ「おい」

美「ボタモチとまんないです」

キ「おい!?」

まぁ……DTSのほうはさ、ぶっちゃけよくわがんねぇんだよ……キリクは富のノウハウ使えたけどそのノウハウ元の美奈子はマトモに稼働したのってキャラ作ってから一年ぐらいたってからだし……

美「化石状態でしたからね私。今も対して変わってませんけど」

だから思ったんだよそれをスタンダードにすればスムースなんじゃねって

仁「わーかしこーい」

キ「なぁこのガキすっげぇ同属嫌悪的なアレを感じるんだけど殴っていい?」

お前何か勘違いしてるようだが、アタシの動かす男キャラってだいたい一緒だぞ

キ「ああースターシステムなんだ……納得……」

美「それでそろそろ纏めた方が良いと思うんですが。飽きてきましたし」

うんまぁそういうわけでTwitterのほうは君ら統合垢になったから

キ「話が見えなさ過ぎてどこから突っ込むべきか迷うんですけお……けお……」

仁「っていうかあの垢いちおう最初は兄ちゃんの垢だったはずだったけど、完全に兄ちゃんの背後が喋ってるよね。超メタいよね」

キ「言うなよちょっと発言見返して顔に縦線入ったんだから」

美「(全員ビンタして)まとめ!」


えーそんなこんなでDTS生活、始まりました よろしくね

美キ仁「「「よろしくね」」」

はい時間ぴったり。君に死と隣り合わせの青春があらんことを。
そんでもって、終りを砕きて幸を得よ。
もひとつオマケで、お前の大開拓時代を始めるがいい。
バァイ、愛しい兄妹ども

 滅茶苦茶悔しい。

『……あ、うん。お疲れ様』

はい有難うございますおのれ!

『美奈子さんおちついて! キャラ! キャラ変わってるから!』

私は冷静です。悔しいという気持ちは、やはり強くありますからね。

『マ、生きて帰ってきただけでもめっけもんジャねーの。しかも君なんだ、何でピンピンしてんだ』

それ、そこ、ですよ。問題は。

『はぁ。といいますと』

敵は強かった。私たちは一歩及ばなかった。だが、それはまだどうにかなる。我々が練った作戦を上回ったというならば、次はより協力な檻を作り屈させればよい。世界を囲う大蛇だからといって、出来ない道理などないのです。今回は、敗けた。だが、それで終わりなどではない。次は勝つ。諦めない限り、終わりは無い。ならば、勝てる。我々は。そう信じて進むだけの元気はある。無尽蔵と言ってもいいでしょう。
問題は。そう、私個人の問題は。私の役目を果たせなかった事。

『護衛失格ダネ。まぁその生き汚さは拍手するケド』

自らに任じた役目を果たせなかった。それは、私に取っての敗北だ。影の竜に私が敗北したということだ。それが、悔しい。

『しるかバーカ。君の誇りなんぞ誰も聞いとらんよ』

誰に言うことがありましょう。お前はウィスパ、囁き霊。私のこれは、独り言です。
だから、こうも言える。私の全力は届かなかった。
ならば、私の全力が届くには、どうすればいいのか。

『どうする気だい』

認めましょう。敗北を、力を。
そして、進みましょう。次の戦いへ。

『そんなものか。そんな程度か。わらっちまうぜ』

これが、敗北だ。我が身に刻んだ。ならば、すでに私は進んでいる。それを進み続ける。この身が朽ち果てるまでそうできるなら、その間にどれだけ進むことができるでしょうか。

『寝ろよ、我がいとしの妹よ。そして今日を終わらしておくがいい。
…時間だ。君に、死と隣り合わせの日常があらんことを。バァイ』


Copyright © 天意局観測所。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/04 オトナの即愛倶楽部]
[02/22 亞彌瀏]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Nonnatus
性別:
非公開
自己紹介:
member
-b51876/高瀬・美奈子
-c04206/キリク・ゴーント
-ib6293/駆魔・仁兵衛
purpose
-observation
アクセス解析